ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 続けてのスモモの受粉作業

<<   作成日時 : 2018/03/26 17:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

翌日は更に天気も良くて、また気温の上昇ものぞめて絶好の受粉びよりとなり、受精率も高くなりそうで11時ころから開始する。

今年は沢山花をつけた大粒種の太陽の受粉用にと、すでに殆んどの花からすでに花粉が飛んでしまった4本のハリウッドの木からなんとか採取した。太陽の受粉木としての最適種は植えてなく、一応に適しているのがこのハリウッドで、現在沢山咲いている、ソルダム、大石早生、バイオチェリー、メスレーなどは太陽との相性では全くの不適種で、それらの花をうらめしくも思いながら仕方なく脚立も使って上の方まで探してみた。
なんとか花粉のついている40個ほどの花を集めた。花粉にするとこれだけになってしまったが、木が1本のみなのでなんとか間に合った。スモモの中でも大玉種の貴陽やこの太陽は結実が悪くてプロの方でも苦労している種なので、尚更に二日連続で受粉を試してみた。

なんとか太陽用にとかき集めたハリウッドの花粉
画像


今日もハリウッドの遅咲きの花を見つけては採取して、太陽への受粉を試みた
画像


さすがにもうハリウッドの花粉がないので、ソルダム用にと大石早生の花粉集めにかかった。このソルダムと大石早生ではお互い受粉の相性も抜群によく、また開花の時期も似ていているので受粉もスムーズでその分収穫が望める。ただここ数年はソルダムの方が特有のふくろみ病で収穫ゼロ状態が続いている。今年は二度ほど専用の消毒をしているので、実が付き育つ段階になればその効果もはっきりしてきそうだ。
大石早生の木では、下から中段くらいまでは実をつけさせたいので、大型脚立を使って一番上の方の花を採取した。上部も一応は結実するが、どうしても実が小さめとなるので、摘花作業にもなって都合がよかった。
画像


4メートル近い脚立での上部での立ち作業は患部の負担にもなって長い時間は痛みが増してきて無理で、すこし作業しては休むを繰り返しながら行った。受粉作業ばかりは後回しがきかないので、自家結実種以外は手術入院前に悔いのないようにしておきたいという思いがあった。
画像


セイヨウミツバチがチェリープラムの蜜を盛んに採っていた。よく見ると足の花粉袋も満タン状態だ。生憎この種は自家結実なので受粉はいらないのだが、花の香りが強いせいかミツバチもよく集まってくる。
画像


同じくチェリープラムの花にいたニホンミツバチ。タケノコの最盛期の頃だったか近くの雑木などに塊となっている時があり、その時はものすごい数なのか羽音の大きさも不気味な程だった。
画像


黒ソイの300から400グラムが一尾100円前後で店頭にあったので即買い。
画像


とりあえずエラとワタを取り除いた。
画像


一旦冷蔵庫に入れたが、夕食用にと煮つけてみた。身はタラとメバルの中間のようで確かに煮つけに合う中々に美味しい魚で、兎に角安いのが魅力であった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続けてのスモモの受粉作業  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる