ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 手術前の病院行き

<<   作成日時 : 2018/03/23 06:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の病院行きではとりあえず手術予定日が決まり、またその為の検査も行った中でその検査結果も含めての病院行きだった。今朝は今までの温かさが嘘のように寒く、また雨模様でもあった。
今回は早い時間の予約でもあったので、いつものように早朝に現着。お陰で私の置くお決まりの駐車位置も空いていた。
画像


本日は診察のみなので、いつもの血液検査もないので、すぐに開いたばかりの売店で朝食分を購入する。
雨で駐車場を行ったり来たりも面倒なので、時々使う売店脇の休憩所で朝食を。今日はお気に入りのあの鮭明太子入りの大きなおむすびだった。
画像

朝食をとりながら、以前のある事を思い出していた。

それは三十年以上も前の話ではあるが、今回と同じ疾患でこの病院を訪れた事があった。
先ずは総合受付で症状を伝えたところ内科の方へ行くようにとの指示があった。その内科外来に行き診察を受けたところ、その担当医から開口一番「なんだ、これは外科じゃないか」と怒ったような口調で言われ、またその不機嫌な態度はあたかも私が悪い事をしたかのような錯覚にも落ち入った。私もまだ若かったし、こちらは指示された通りに行動したのになんで怒られなければならないのかと腹が立ってきてこんな病院にはいられるかと、とりあえず帰宅した。そして翌日にはここより近い某市民病院へ行き直したりした。
この某市民病院は、私が10歳の頃難病を罹った中でステロイド治療の長期入院により根治して命を救ってくれた病院でもあった。
やはり総合受付で症状を伝えた中で、当然今度は外科で診察を受けるように指示された。たまたま診察してくれたのは科のトップの方であり、また手術内容も懇切丁寧にやさしくお話をしてくれた。こんなことなら最初からこちらへくればあんな不愉快な思いもしないですんだのにと尚更に思ったりもした。

朝食後は担当外来の入り口へ。入り口のシャッターが開くまではまだ10分程あったがすでに数人の外来患者さんが並んでいた。
早い予約時間だったせいかあまり待たずに診察室へ。担当医から先週受けたいくつかの術前検査の結果も特に問題がないという事で、予定通りに手術を行うとの話であった。「何か質問はありますか」の問いに、「かなり前の事ですが、同じ疾患の手術を受けた事がありますが同じやりかたでしょうかと」聞くと、現在は処置の仕方も違うようで、また現在の仕方は再発しにくいようでもあり、このような手術でも進歩のあとが見うけられた。
その後は現在飲んでいる持参した薬(他の病院や医院で処方されたもの)等のチェックで処置室と薬窓口を行ったり来たり、手術に際しては薬のチェックも念入りに行われるようだ。また市販の薬は原則飲まないようにとの指示もあった。

帰りには友人のところの弁当屋さんに立ち寄って、唐揚げと牛スタミナ弁当(私の一押しで一番の好物)を昼食用にと買う。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マナオさん、お久しぶりです。

私も、もう20年くらい前に、定期健診で、胃カメラを飲んだ時、される方が、雑談をしながら笑いながらされるので、その態度に腹が立って来て、息をするのも苦しくなり、思わず胃カメラを抜き取った事があります。思わず拝見していて、そんな事を思い出しましたが、医療関係者も、今は、親切丁寧に最近はされるようになったなと思っています。
無事に手術を終えられます様に願っています。

お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます。
アイリス
2018/03/23 08:29
アイリスさん、おはようございます。

アイリスさんも過去に同じような思いをされた事があるようですが、医師や看護師さんもいろいろで、親切でやさしそうな方もいれば、忙しいせいなのか常に業務的で冷たい感じの方もいます。特にガンや重度の疾患がある時ではこちらとしては患者にすこしでも寄り添ってほしいという願いも強くなってきますので、今の状況では尚更に感じる事も多くなりました。
ご心配いただきまして、ありがとうございます。

花の記事や画像、そして宮島周辺の風景には癒されています。

マナオ
2018/03/23 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
手術前の病院行き  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる