ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 果樹畑の草刈りと昼食のラーメン

<<   作成日時 : 2017/06/04 06:04   >>

ナイス ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 2

梅雨に入るこの時期は雑草の育ちも一番で刈っても刈ってもたちまちのうちに育ってしまう。
除草剤使用の方が大分手間が省けるが、果樹達の事を考えるとつとめて面倒でも刈るようにしている。また刈った雑草はそのままにしておけば有機肥料やまたミミズのエサにもなる。草を刈っているとボウタラミミズ(地元では太くて大きなミミズをこう呼ぶ)の姿をよく見る。ミミズが沢山いるという事はいつも自然のかたちで土壌改良がされてゆくのではとも思う。ミミズを使った有機栽培というと以前行ったあのキューバを思い出す。
話が飛躍するが、キューバは以前一番の輸入国のソ連が崩壊直後に農業に必要な化学肥料が全く入らなくなってしまった。そういう事でキューバでは農業でも危機的状況に陥ってしまった中で、いち早くに有機栽培に目をつけそれが成功をおさめて農業生産を維持する事ができた。またミミズによる土壌改良もそのひとつであったようだ。雑草の下にいるミミズを見るとあのキューバで見た有機栽培の農園をついつい思い出してしまう。
前回に刈ったのは二週間程前だが、もうすでにこれだけうっそうとしてしまう。
画像


この草刈り機は以前地元の農機具屋さんで買い求めたゼノア製品でかなり大きな排気量なので力もあり、専用刃をつけると直径2センチくらいまでのシノ竹も刈れるので重宝している。
画像


先日友人夫妻から日光方面観光のお土産で頂いた佐野ラーメン。4人前だったので、ちょうど4人となった昼食用にいただいた。表には三年連続食べログでベストラーメン受賞と書かれていた。
いつもの市販のラーメンであると具材を炒めてから水を入れて少し煮る時に鶏ガラスープも足したりするのだが、今回は付属のタレのみでのスープにしてみた。ちょうど作っておいた煮豚とメンマもあり良いタイミングとなった。
画像


一番先に作った女房分
画像


次に倅とパートの分を。パートの方は小食なので少なめに
画像


最後は自分用。煮豚は今回は結果的にポークソテー用のロースであった為にいつもの肩ロースより更に美味しかった。ポークソテー用なので厚さは2センチはあっても柔らかくて食べ応えもあった。久しぶりの真竹の手作りメンマも皆に好評だった。
画像

今回たまたまであったが、スーパーで手に入る食材肉としてのラーメン用のチャーシュー(いつもは国産肩ロースのブロック)にはポークソテー用の国産ロースが一番旨い事を知った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 48
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
除草作業、お疲れさまです。この時期の草木の成長は早いですね。植物の逞しさを感じます。
草刈り機は経験したことがありませんが、難しいことでしょうね。刃が石などに当たり破損して飛んでくると怖いです。コツがあるのでしょうね。
佐野ラーメン、美味しそうですね。東北自動車道のサービスエリアでも売られていますね。
チャーシューはポークソテー用の国産ロースが一番美味いとのこと、さすが「食通」のマナオさんです。
私は頂いたことがあるのか、肉の部位も分からずに頂いています(笑)。
トラッキー
2017/06/06 19:30
トラッキーさん、こんばんは。
刈払機による草刈りも4月あたりから始まり7月までが一番活躍します。8月になると気温も高いせいか草の伸びも一時的に止まり、9月にはまた復活したりしています。刈払機の作業中、特に目の保護として専用ゴーグルも必要ですね、面倒くさがってつけていない時に限って何かが飛んできたりするものです。それから特に自宅の庭やその周辺での作業では近づく人の気配を気にしながらします。エンジン音でとかく気配が打ち消されていますので、特に子供には特別注意を払い、時には作業を中断したりもします。毎年この時期になると時々刈払機による事故のニュースが流れたりします。
今回の佐野ラーメンは、友人のラーメン屋さん夫妻が日光方面へドライブに行った時のお土産で頂いたものでした。ラーメン屋さんがわざわざラーメンのお土産を持ってきてくれるのもまたなんとも嬉しいものでした。麺もシコシコしていて、スープの味も大変美味しかったので尚更に作った煮豚やメンマがひきたちました。
私が行くスーパーの豚肉コーナーでは、ブロック肉ではモモと肩ロースとバラ肉で、スライス肉もこの三種類がメインです。後は国産か外国産(最近はお安いカナダ産も多くなりました)の違いとなりますが、私も肉の部位は詳しくは把握していませんが、ロースの名がつく部位が一番値段も高くなりますね。
マナオ
2017/06/06 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
果樹畑の草刈りと昼食のラーメン  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる