ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ちに待った大島ミカンとダブル特売品

<<   作成日時 : 2017/01/14 16:12   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 4

毎年大晦日はコタツで思い入れの強い山口の大島ミカン(周防大島産)を食べながら年を越すという事が個人的には定着していたのだが、今期の場合は昨年の12月中はまだ行きつけのスーパーには入荷せず(年によって入荷の時期が異なる)、仕方なく他の産地の袋詰めを買って年末年始はしのいでいた。
年が明けてからのスーパーでの買い物でも行く度に必ずといっていいほど箱売りの大島ミカンの入荷の様子をチェックしていた。それでも中々店頭には並ばないので何人かの店員にも聞いたりしてみるが解らないと言う事だった。まさか今年からここでは販売されないのではとも思うようになったりと不安にもなっていた。そんな思いの中で先日にはようやく入荷があり購入できたのだが、今までの箱は全体がダンボール色であったのに今年からは箱の色が変わっていてあやうく見逃すところであった。
画像

Lサイズが欲しかったのだがこの日は2Lサイズしかなかったがとりあえず確保。大きい粒サイズなのでお値段も二千円を切っていてお得でもあった。さすが大島ミカンであり2Lサイズでも美味しさは変わらず、普段から食べ物の感想はあまり言わない女房でさえ、「このミカン、美味しい」とわざわざ言ってきた。

行きつけのスーパーへは基本的には混雑しない朝イチで行くようにしていて、この日は9時開店の5分前には入り口に並ぶ。開店待ちのメンバーはいつも年配者ばかりで、この日は私も含め爺が5名と年配の奥さん方が5名であった。
いつもは野菜果物コーナーから鮮魚そして牛肉から豚肉コーナーへと移動して行くのだが、たまたまこの日は肉コーナーからのコースで始まった。先ずは牛肉コーナーから見てゆくと、月に一度程度特売のサーロイン1枚が180グラムの三枚入りで1パック千円の、それの更に消費期限落ちで3割引の七百円のものが数パックあるのを発見した。たまたま肉コーナーに直行した私がまだ一番乗りのようで早速2パックを購入した。ひと回りした数分後にはすでに完売していたのでラッキーであった。
画像


塩コショウして1時間以上常温で置いた後に、先ずは一枚は自分が食べて、後の5枚は孫達の夕食に合わせて焼いてあげた。あちら産は冷めるとすぐ硬くなってしまうので焼きたてを食べさせようと孫達を近くで待機させていた。最初に待機していた一番上の孫娘曰く「焼いている匂いだけでもご飯がいけそう」と、嬉しい事も言ってくれて
焼く側としては益々張り切ってしまった。
画像

やっと出会えた大島ミカンとそして朝イチならではの思いもよらない特売牛肉もありで私的にはスーパー様様の日でもあった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
広島の大長みかんもおすすめです。
一般人
2017/01/14 16:50
一般人さん、こんにちは。
ここ数年は今の時期は大島みかんがメインでしたが、広島には大長みかんという美味しいみかんがあるのですね。ネットで調べたら呉市に属する大崎下島が産地とありました。
呉市内は以前一度だけ訪れた事があります。産地とみかんの名前を憶えました中で機会がありましたら是非食べてみたいと思います。
マナオ
2017/01/14 17:06
こんにちは。
山口の大島みかん、マナオさんお勧めですね。私はスーパーでネット売りされているみかんを買っていますが、はて?!産地は?!って感じです。
サーロインのお肉、1枚180gとのことですが、大きいですね〜塩コショウで1時間以上常温に置いておくのが秘訣ですね。
パックから取り出してスグに焼き始めてしまうので、次回からはしっかりと下準備を行ないます。
孫娘さんの「焼いている匂いだけでもご飯がいけそう」、何とも素敵なコメントですね。
トラッキー
2017/01/14 17:57
トラッキーさん、こんばんは。
山口の大島みかんに初めて出会ったのは、確か6年前の12月でした。その産地である周防大島の道の駅にたまたま立ち寄った時に試食してみてコクが強くてあまりに美味しかったので袋詰めを買ってみたのが始まりでした。その数年後に行きつけのスーパーで10キロの箱売りのみでしたが、偶然に見つけて以来箱物はその大島みかんしか買わなくなりました。
私にとりましては、みかんに限らず大好きな山口の匂いを感じるものは尚更につい興味をそそられてしまいますね。
孫達に喜んでもらえた今回のサーロインステーキは最高のコストパフォーマンスとなりました。
ステーキ用の厚さのある肉は冷蔵庫から出して肉の内部まで表面と同じ温度にしてからの方が美味しく焼けるようです。ひと手間ですが豚肉でも同じようにした方が美味しくなるようです。
息子の家族は普段から外食も多いようですが(最近の若い家族はそのパターンが当たり前でもあるようです)、それでも子供の人数も多いので一回あたりの予算はかなり少なくて各お店の割引券なども常に有効に利用して外食代金を抑えているようです。ですので孫達には例え外国産とは言えサーロインの180グラムのステーキには魅力があったようです(今回は原価250円もしていませんが)。
マナオ
2017/01/14 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
待ちに待った大島ミカンとダブル特売品  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる