初物づくし

昨年の真竹タケノコの初収穫が6月2日であったので、今年もそろそろかと早朝日の出前に家を出て車でいつもの真竹の竹林へ行ってみた。
今年4月の孟宗竹のタケノコは今までに経験したことのない大不作であったので、真竹も同じなのではと半信半疑で出かけてみたが、予想に反して昨年よりは出が良さそうな様子であった。
真竹のタケノコは掘るのではなく根元から折るだけなので労力やコツも要らずにあっという間に収穫できるメリットがある。
初採りでの食べごろのタケノコはこれだけで、後は二、三日後には採り頃になる物が十数本はあった。
Dscf2009.jpg

今年の真竹タケノコは初物であった。
Dscf2011.jpg

真竹タケノコは孟宗と違いアクが少ないので取りたては味噌汁だけでなく他の料理でも生のまま使えて世話いらずである。
これは冷蔵庫に残っていた豚バラ肉を利用してニンジンやゴボウも使っての自己流料理。昼のオカズの一品にもなった。
Dscf2015.jpg

これは二度目の収穫後、半割にしてから水に浸したもの。
Dscf2053.jpg

消防時代の先輩から戴いた今年初めての大玉西瓜。先輩の所もハウス栽培農家で毎年5月中にどこよりも早くに持ってきてくれる。
Dscf1992.jpg

味そして甘さも最高、大玉は小玉よりもコクが強くてひと味違う。
Dscf1994.jpg

続いて女房の友人から小玉西瓜が送られてきた。箱の産地をみると我が町の地元産であった。
Dscf1997.jpg

6月に入ってからは地元の親戚農家から小玉の差し入れが。
Dscf2013.jpg

福岡産の活きもよくてまたお安いハナダイが手に入り下処理して冷蔵庫へ。翌日天気も良かったので三枚に捌いて久しぶりに干物にしてみた。
Dscf2052.jpg

在庫のキュウリを醤油と酒と酢と砂糖でかるく煮て鷹の爪と生姜も加えて一晩寝かせて漬けたぼりぼりキュウリとハナダイの干物でひとり昼食を。
Dscf2060.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • アイリス

    おはようございます。

    真竹タケノコに、
    大玉スイカに、
    送られてきた小玉スイカに、
    差し入れの3球のスイカに、
    ハナダイに、
    美味しそうなぼりぼりキュウリと、
    毎日、楽しそうに生活されておられるのが、
    画面から感じられて、
    素晴らしいなと思いました(^^)/

    いつもお立ち寄り頂きありがとうございます。
    2020年06月07日 09:00
  • マナオ

    アイリスさん、こんばんは。
    早朝の真竹タケノコ採りも、ここ数年は町内各地でイノシシの出現が多くなりまして、特に朝明けのまだ薄暗い竹林内ではガサガサと音がしたりするとつい身構えたりしてしまいます。
    4月から5月にかけての時期、行きつけのスーパーへ行くと、果物コーナーには熊本産大玉西瓜の1/8カットが350円前後で店頭に並んでいます。それでももう少し待てば今年も先輩や親戚から西瓜が届くのではと、勝手に下世話な期待などをしてやりすごしていました。
    そのような事で、予定通りに西瓜が届くと尚更に嬉しくてまた美味しいものです。
    ぼりぼりキュウリの漬物は市販でもありますが、ご飯のお供によく合いました。これからのレパートリーにも加えたいと思いました。
    いつも訪問していただき、ありがとうございます。
    2020年06月07日 22:30