台風並みの風雨が去って

一昨日は朝から一日台風並みの雨風があった中でスモモの様子が気になってしょうがなかった。
翌日は朝一番にスモモの実の落下や枝折れがないか見廻ってみた。

翌日のスモモ畑、全体的にはさほど影響がなかったように見える。
画像


被害としては、ハリウッドの枝が数本折れていて、また実の落下ではソルダムとメスレーとハリウッドに幾つか見られたが、思ったよりは少なく済んでなによりであった。
画像


大粒種の「太陽」の木が二本あるのだが、生りが少ない中で尚更に気になっていたが、ひとつの落下もなくて先ずは一安心させてくれた。
画像


特に「太陽」は7月下旬頃の遅い収穫でもあり他の種に比べて期間も長くかかる分それだけ気を使う。
画像


「太陽」のすぐそばにある見た目は奇麗なビックリグミの実、子供達が昔保育園の卒園式で記念にもらった苗が大きく育って毎年実をつけているが味がなくてまったく美味しくない。
画像


やはりスモモの木の傍に以前からあるバラの木。いつもこの時期アブラムシが沢山つく中で花もまばらにしか咲かなかったが、今年はスモモのアブラムシ用の農薬散布をついでにしたためかアブラムシも皆無でまたそのお陰か沢山の花を咲かせていた。
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック