再び戴いた釣果

先日友人からまた海水釣り堀での釣果の一部を翌日戴いた。
今回の釣り堀への釣行では少し前から誘われてはいたのだが、生憎行きつけの病院での治療(尿道狭窄)が始まっていてとても同行できる状況ではなくなっていた。

今回は前回と同じサイズのマダイ数尾と型の良い海水マスを一尾。早速下処理をする。
画像



一尾はお刺身にしていただいた。ちょうどメバチとサーモンの格安サクもあったので一緒に。
画像


他の二尾は鯛めし用にと焼き、昆布でダシ汁も作る。
画像


炊き込む前
画像


炊き込み後で鯛めしの完成
画像

丁寧に骨やヒレを除いてからいただいた。

鯛めしとタケノコの味噌汁で、戴いた海水マスも塩焼きにして一品に。
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック