スモモの花とミツバチと受粉

仕事に行く前にスモモの開花状況を見に行くと、朝から数匹のミツバチが蜜を集めにきていたので、急きょカメラをとりにいった後に写してみる。
昨日の朝は気温が高いためか9時前からすでにミツバチが飛んできていた。
「ハリウッド」の花の蜜を採取している西洋ミツバチ。後ろ足の花粉ダンゴはまだ小さい。
画像


西洋ミツバチは以前から地元でもスイカ栽培の受粉用に使用されているが、近頃は野生化もしているのではと思うほど多い。
画像


右の花は花粉が飛んでしまい使用不可、左の二輪は花粉採取には理想的な花粉状況。
画像


気温が大きく上昇した分、「ハリウッド」の開花が一気に進んでしまい受粉用の花粉がどんどん無くなってゆくのが恨めしくもなってくる。
画像


「太陽」だけが開花しはじめたので、まだ一分咲きほどではあるがハリウッドの花粉を採取して受粉を試みた。
ちなみに「ハリウッド」の花粉は「太陽」との相性が良いようで、昨年は2本ある太陽の結実率がかなり良かった。
画像


もう一本の「太陽」の開花。枝先の方が沢山開花してきていた。
画像


「ソルダム」の若木。この「ソルダム」や「大石早生」はまったく開花なし。
画像


病気に強くて収量も良く受粉のいらない「チェリープラム」はまだ咲き始めたばかり
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック