ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 其々の収穫

<<   作成日時 : 2018/06/26 05:46   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

メスレーも間を一日も空けると赤み具合がどんどん進んできて、その都度大ザルにまとめて収穫した。
左側の実は木の上部に生っていた大石早生。数も少なく不揃いではあったがもいでみた。
画像


メスレーはその後も一日空けると二度大ザルに一杯ずつの収穫ができた。お陰で近所や知人や友人へと収穫の恵みのお裾分けができた。
画像


植えたばかりの当時の一年生のメスレーの苗木。ピンボケだが、画像の日付を見ると2015年の4月18日とあった。
果樹の苗木も植えるのは普通は冬場の時期なのだが、この時はスーパーの買い物帰りにふらりと寄ったホームセンターの苗木の売り場で、売れ残って半値の値がついていたメスレーとハリウッドの1年生の苗木を見つけて買ってきたものだった。
画像

この中途半端な時期に買ってしまった苗木の2本が植えた場所の土壌の状態が良かったのか、他の場所にその前年に植えた苗木達を越えた成長をし始めて、今の9年生の木にも追いつくような驚異的な成長をしてきた。只昨年は数個の花が咲いたのみであった。特にこのメスレーの方は植えて三年目でいきなり大ザルに4杯もの収穫をさせてくれたのであった。木の育ちも凄かったが、収量も想像以上の出来であった。

名前のわからない品種の実。80グラム以上の実に育っていた中で、次々にアリに食べられ始めたのですべてもぐ事に。ちなみに上の1個の青い実は自然落下していたソルダム。
画像


ソルダムの方はもうすこし収穫を後にしようと思っていたが、傷や虫食いがない実でも落下しはじめたので、8割程を収穫した。ついでにまだ残っていたメスレーなども。
画像


ソルダム9年生の1本の木だけでこれだけの収穫ができた。4,5日置くと食べれるかも。ソルダムは日持ちも良いのも特徴のひとつで、スーパーに並んでいるのもこのような状態の実が多い。
画像


三回目のソルダム収穫
画像


9年生のソルダム1本の木からこれだけ収穫できた。ふくろみ病で一昨年は収穫ゼロ、昨年は3個であり、冬場に実施した3回の消毒の効果は絶大であった。
画像


この木のソルダムの実は80から90グラムが主で、画像の左が一番小さかった60グラム、中央が主流の85グラム、右が今回最大の110グラムの其々の実達。
画像

冬場の肥料、剪定、消毒から始まり、春先の受粉作業、数回の摘果、アブラムシ対策等でここまで元気に育ってくれた実達。収穫前には思わぬ灰星病にも悩ませられたが、たかがスモモされど愛おしいスモモの実達であり、収穫の喜びはひとしおであった。ここまで育てた実達だが食べる方はあまりしなくてせいぜい試食程度で、殆んどは友人知人や親戚などへ配ってしまっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
其々の収穫  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる