ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 消毒なしの難しさ

<<   作成日時 : 2018/06/14 07:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

地元の植木市場で苗木で戴き植えて4年目になる種類が不明のスモモの木、今年は結構な数の実をつけて生ってくれてまた摘果も功を奏して実も大きく成長してきていた。そんな中で表面も赤く色づいて順調かと思われたが、最初の一個目からどうも赤るみ方が一点に集中していて不自然にも思えていた。

最初はこのような赤るみ方
画像


放置しておくと数日後には内部から腐りがひろがっていった。
画像


メスレーやチェリープラムでも腐りを見落としていた末の実の状態、明らかに灰星病の特徴がでていた。
画像



メスレー、ビューティー、チェリープラムにも感染が認められて、特にメスレーやビューティーでの感染状態は大きくて、取りあえず症状の出ている実をいくつも取り除いてみた。
画像


腐って地面に落ちた実も菌は残って冬を越してまた感染するのでそれもできるだけ拾って摘んだ実と一緒に焼却処分した。
画像


ソルダムのふくろみ病の消毒で効果が絶大であったフロアブル液(500倍希釈)が、灰星病にも効果がありそうなので、メスレー、不明種、ビューティーに散布してみた。収穫も近づいてきたこの時期になっては消毒はしたくないのだが、他の種への感染(大石早生にもすでに感染している疑いあり)も考えて仕方なく施した。
ふくろみ病予防の時と同じく完全防備で。
画像

チェリープラムの三本の木も数個の症状があったが、他の実は正常であり、またジャム加工用にするつもりなので収穫はまだ先にもなるがそれでも散布はひかえてみた。
太陽は収穫まではまだ1カ月半はあるので今日消毒をする予定。
この冬の消毒ではふくろみ病予防で仕方なくソルダムに対しては三度の消毒を実施したが、他の種ではできるだけ無農薬に近い状態にしたくて散布はしなかったのだが、消毒なしの難しさを改めて知らされたものだった。
来年の冬の消毒では全種に対して施すしかないようだ。

庭のブルーベリーの実が熟してきて落下しはじめたので収穫となった。1本の木でザル一杯の1キロ程あった。
画像


早速ジャム作りを、100パーセント無農薬なので作っていても気持ちが良い。弱火である程度煮た後にグラニュー糖を400グラム、レモン汁を大さじ2程入れ今度は中火近くでかき混ぜながら水分がすこし減るまで煮てみた。
容器を煮沸消毒してから移して出来上がり。
画像



画像


買い置きや戴き物のニンジンの在庫もあったのでお返し用の松前作りを。いつものようにニンジン1キロに対しスルメ一枚を細かく足も含めて刻んでそして乾燥した刻み昆布も加えて。
画像


女房の朝食用に用意してやった食パンに早速ブルーベリージャムを塗ってみた。また自分でも試食してみたが、酸味甘みともにちょうど良いバランスで良い按排であった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消毒なしの難しさ  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる