ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS スモモとリンゴの様子

<<   作成日時 : 2018/04/07 20:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

スモモ達も花の時期が終わっていよいよ結実の時期に入ってきた。

成長著しいメスレー(受粉不必要の自家結実種)だが昨年初めて数十個の花が咲いたが結実はなかった。今年は木全体が満開となり、花も終わった中で一部はすでに結実が始まっていて、木は1本だけだが初めての生りでも数百は生りそうな勢いがある。とらぬ狸ならぬスモモではあるが想像してみるのも楽しい事である。
画像


こちらはチェリープラム。今あるスモモの種類の中でも一番に結実が始まっていて早い分は3ミリ程に成長。また3本ともこちらも昨年よりも収量が期待できそうな勢いがある。
画像


チェリープラムの葉でたまたま毛虫の子供を発見したが、この一匹だけでこちらはまだ心配なさそうだった。
画像


ここ数年はこの種に多く発生する「ふくろみ病」で収穫はほぼ全滅だったソルダム。このようにまとまって一か所に10個以上の結実をみるのだが、ふくろみ病の場合にはもうすこし成長すると実の部分に独特の症状が表われてくる。今年は4本のソルダム全てに専用の消毒を二度行っているが、もうしばらくでその成果も解りそうだ。
消毒が成功していればこちらも初めて数百個の収穫がみこめるのだが・・。
画像


リンゴのアルプス乙女の木の全体がピンクの可愛い蕾でいっぱいになった。こちらは昨年と同じくらいの収量は期待できそうだ。
画像


蕾を拡大して
画像


「ふじ」か「つがる」?の蕾。アルプス乙女と違い花が赤い分蕾も赤である。元は8年ほど前に息子の嫁さんが買ってきたままの状態であった品種の札の付いていない苗木を植えてやってここまで成長してくれたのだが、その間病気と害虫で何度も死にかけただけに愛着もあるりんごの木。それだけに花の蕾を見ただけでも癒される。
画像


庭にある誰がいつ植えたか、また種類も解らないブルーベリーも昨年から剪定した為か実がよくつくようになった。今年も沢山の花が咲いていた。
画像


母が生前植えてあったチューリプの球根から、まばらだが今年も花を咲かせている。
画像


果樹の周囲の雑草も気になりだしてきた中で、手術入院前にすこし刈っておきたいと二日がかりで(一度には患部の負担になるので)作業した。
画像

いない間のスモモの葉へのアブラムシの発生も気にかかるが、取りあえず入院前の心残りは解消できた思いであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スモモとリンゴの様子  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる