ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 5度の釣行

<<   作成日時 : 2017/08/31 10:02   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 6

バンドメンバーから朝女房のケイタイに私の午後からの都合を問う連絡が入る(私はケイタイさえ置きっぱなしで殆んど使用しない為そちらの方によくメールが入る)。女房を通じてOKの連絡を。
前回の同じ小湊の漁港堤防という事でお昼頃には彼も来ていつものように彼の車に同乗して出発。
いつも立ち寄る途中の釣り道具屋さんでエサやコマセや仕掛け等を。
三時過ぎには現着していつもの堤防で釣りを開始。彼は先日鹿島港附近の釣り場で地元名人より伝授されたという煉りえさを作って試していた。
画像


私の方は今回は彼のリール付き竿を借りずに、自前の振り出し竿にトリックサビキの仕掛け使用のみで始める。
開始してまもなくアタリとひきこみが。小型ながら二尾のイシダイの幼魚が。
画像


小さいながらもイシダイの子供だけに中々のひきをしてくれた。イシダイの幼魚は生きている時は表面の白い部分が黄色っぽい。リーリースも考えたが、今回は食させていただく事にしてキープ、その後二尾を追加。
画像


彼の方は伝授された煉りエサで必ず釣れる事を信じてひたすら粘っている。魚の活性もあるようで大分盛り上がってもくる。
画像


私の方は四尾釣ったところでアタリが遠のいてしまったので、堤防内側へ目標を変えてみる。
かすかなアタリで合わせてみると超小型の体長2センチのネンブツダイの稚魚が、本日の最小記録。それでもちゃんと口に針が掛かっていた。その後私の方は小型のフグやイサキの幼魚が釣れたのみでアタリが完全に遠のいてしまう。
画像


そうこうしているうちに彼の竿には待望のアタリがくる。中々のひきの中であげてみると良型のメジナが。
画像


立て続けに良型を追加。
画像


彼の方も伝授された釣り方が功を奏してきたので、俄然盛り上がりがでてはきたのだが・・
画像


海面を除いてみると、ツノダシの群れを発見。ツノダシは熱帯の魚のイメージがある中で、今回は海水温がかなり上がっているのではとこの魚を見て思った。実際彼もバケツに海水を汲んだ中で7月の前回に比べたらかなり温かいとの事でもあった。
画像


私はサビキ用のコマセも使い果たしたので納竿となり、彼より一足先に堤防を後にした。彼の方も二尾を釣りあげた以降は次第にアタリが遠のいてしまったようだった。
画像


堤防方向を振り返ると綺麗な夕暮れが
画像


帰路の途中で和食のファミレスへ立ち寄り夕食を。本来なら先ずは生ビールでお疲れ様とノドも潤したいところだが彼も運転なのでアルコールは無しで、その代わりにクリームソーダにて乾杯。爺様が二人クリームソーダで乾杯しているその姿に隣席の若い女性グループが反応していた。彼は以前からアルコールも好きなのだが、なぜかクリームパフェのような女性が好むスイーツ類も大好きなのだ。
画像


クリームソーダのおつまみは当店本日お薦めメニューでもあった彼のリクエストでもあるカンパチのお刺身。
クリームソーダにお刺身の組み合わせが中々にミスマッチしていて、また続けて隣席から受けていたようだ。
画像


食事は私はおろしトンカツ定食を。トンカツの揚げ具合もいいし、またダイコンおろしと特製タレとの相性も良かった。ちなみに彼の方は海老天カレー定食であった。
画像


翌日の早朝に釣ってきた魚を捌く。釣ってきた魚はいつもとりあえずは鮮度を保つために早めにエラや内蔵だけは取り除いておく。刺身にしろ焼くにしろ、美味しく食べるには今までの経験からも翌日か翌々日あたりの方が身に旨みが出てくる(イノシン酸が増すのではと)。一度死後硬直状態になりその後軟化してくるあたりが一番美味しいような気がする。
画像

日中の釣りでもあり今回もアジの姿は皆無であったが、それでも確実に秋の気配を感じさせてくれる釣行であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
魚釣りはアタリが来ないと忍耐力が必要ですね。私はスグに飽きてしまいそうです(笑)。
クリームソーダを注文されるなんて、お茶目ですね。隣の女の子が反応したのも面白いです。
マナオさんが注文されたトンカツ定食、おろしと一緒に頂くとサッパリした食感になりますね。ご友人の海老天カレー定食、ボリュームありそうです。
釣り上げて早い方が鮮度があるのでは…と単純に思いましたが、翌日か翌々日なんですね。なるほど〜
トラッキー
2017/09/03 11:06
トラッキーさん、おはようございます。
ここ数日は大分涼しくなってきて過ごしやすくなってきました。
釣りに熱中していた若い頃は何も釣れなくても休日の度にひたすら通い続けたものでしたが、長く釣りから離れていたせいもあってか、また熱も冷めてしまったせいか、いまでは全く忍耐力もなくなり長く集中できなくなりました。
孫もいるような歳の爺さんがふたり揃って刺身を肴にクリームソーダをいただいている姿は女の子達には結構面白く映っていたようですね。
おろしトンカツ定食は大変美味しかった中で、翌日は早速に試し作りをしてしまいました。
釣り(特に海釣りですが)に没頭していた若い頃は、釣りのお陰で普段は食べられないような魚も食べる事ができましたし、また必要にせまられて自分で捌くしかなく、またそのような中で、釣りたては身の食感は良くても旨みがないとか、たまたま冷蔵庫で一日二日置いたら美味しくなったとか、魚は内蔵やエラがあると鮮度が落ちるとか、全て体感で覚えていったような気がします。
マナオ
2017/09/04 05:32
スペシャルな餌、まだまだ配合の調整が必要な感じですが、手ごたえは感じました。

50年も釣りをしてきて、今さらですが。

いろいろな動画を見てて、気付かされたことが・・・

スレた魚を釣るには、釣りの仕掛けを極力見せないようにする。ということです

いままでは、餌をタナにスムーズに届けるように、おもりを付けていましたが、どうやら、そのおもりのせいで、ハリスが不自然な形になっていたようです。
サルカンの重ささえ影響が出るとか。


スムーズに潮の流れにのせる、そのためにはノーシンカーが良さそうです。

次回は、水中ウキ仕掛けで、望んでみたいと思います。
ピンクのつなぎ
2017/09/04 06:42
ピンクのつなぎさん、こんにちは。
今回の釣りでもお世話になりました。
堤防や港内での釣りでは、そこの魚などは確かに年中釣り人から攻められていて特にスレているでしょうから、本当はひと工夫もふた工夫も必要なのでしょうね。以前まだ盛んに釣りをしていた頃で、クロダイのフカセ釣りなどではガン玉オモリの付け位置や大きさなどでも釣果に差がでていた気がします。いかに自然のエサにみせられるかが勝負だと実感させられたものでした。
半世紀もの釣り歴があるようですが、バンド歴の方も1/4世紀にもなりますので練習の方も宜しくお願い致します。
マナオ
2017/09/05 10:51
11日に鴨川行ってきました。
すっかり様子が変わってましたよ。

朝夕には20センチ越えのアジも回遊してて、日中はメジナはずっと食いがたってて、アイゴの強烈な引きを楽しんできました。

そのうちの2匹は、1.5号のハリスを簡単に切って逃げられました。
ピンクのつなぎ
2017/09/11 20:35
ピンクのつなぎさん、こんにちは。
11日は大分楽しめたとの事ではありますが、そう言えばアジのお裾分けがありませんでしたが・・。
海の状況もやはり秋の様相を呈してきて、これからは期待できそうですね。
マナオ
2017/09/12 10:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
5度の釣行  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる