ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑い日のウナギとタコ焼き

<<   作成日時 : 2017/07/22 14:48   >>

ナイス ブログ気持玉 38 / トラックバック 0 / コメント 2

行きつけのスーパーでは土用の丑の日も近いせいか連日ウナギのかば焼き(国産、あちら産共に)の特売が続いている。そんな中でここのところうな丼もご無沙汰であった中で、特売のバラ売りの特大サイズのあちら産の蒲焼を一尾購入。
いつもの要領(改めて記してみると。1.ウナギについているタレを水で洗い落す、2.洗い落したウナギをアルミホイルで作った皿にのせてから酒と水を適量全体にかける、3.小さめのアルミホイルで2個の器をつくりそこにほうじ茶の葉をいれる、全部をオーブントースターに入れて6分程加熱して出来上がり。タレは市販のウナギのタレにレモン汁と醤油を少々加えて電子レンジでチンして出来上がり)でうな丼を作る。
かなりの大きさだったので、一尾の半分ずつでも一人前はウナギでいっぱいに。
画像


いつもの変身したフワフワ国産風うな丼。北海道産のカニ(ヒラツメガニ)もお安かったので、味噌汁に。
画像

本日の昼食は、大盛りうな丼プラスカニの味噌汁付きで一人前原価500円でできた。

開店朝イチで真タコの安売り品を発見。いつもは100グラムで250円はしている真タコがなんと98円、消費期限落ちかとおもいきやまだ明日まで期限もある。数は10パック程しかなかったので即2パックを、いつもなら2パックを買ったら千円がとんでゆく、この安さは今までで初めてであり超ラッキーだった。
画像


真ダコはいつもだとそのままお刺身で食べることが多いが、今回は量もあるので先日アメ横で食べた銀だこのタコ焼きを思い出し、タコ焼きに挑戦してみることにした。
初めての試みの中で、またたこ焼き器もなかったがいつも使用している鉄製の卵焼き器を代用してみた。
ボールにだし汁と小麦粉、刻んだタコとキャベツ、青ネギに紅ショウガも加えて混ぜ合わせる。熱した卵焼き器にゴマ油をしいてそこにてんカスを敷いてから具材をのせてしっかり焼き目がつくまでアルミホイルの代用フタをして弱火で焼く。裏返してからはフタはしないで熱を通す程度に。火を止めてからそのまま器の中で適当に切れ目をいれる。その間も余熱で温めてくれる。
画像


卵焼き器を使用して作ったタコ焼きの完成。あの丸いタコ焼きとは姿かたちは違うが、表面はカリカリ中はトロトロ、タコも沢山入っていて味の方も初めての作りではあったが美味しくできていた。
画像

たこ焼きやお好み焼きなどの粉物も、この暑い夏には手軽でまた体にも優しい食べ物ではと感じた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
いやぁ〜美味しそうですね〜マナオさんのうな丼!
土用の丑の日が近づいて、ウナギが食べたい!と思いながら、国産うなぎには手が届かず、牛丼チェーンのメニューにある「うなぎ」と思っていましたが、マナオさんのレシピに挑戦してみます。
レシピの中で「ほうじ茶の葉」が無いので、買ってきます。緑茶の葉ではダメですよね?
一尾でも二人前のうな丼には十分なボリュームですね!
ヒラツメガニの味噌汁付きの贅沢なメニュー、原価500円とは驚きます。
タコ焼きもマナオさんのレシピに入っているんですね。さすがですね〜何でもお料理されるので尊敬します。
卵焼き器でタコ焼き、アレンジされるアイデア、さすがです!
トラッキー
2017/07/22 18:56
トラッキーさん、こんばんは。
私の行きつけのスーパーではあちら産はほぼ同じ値で相変わらず安いですが、国産の養殖物も昨年よりは大分安くなってきていました。
あちら産の安いウナギの蒲焼でも、いつもの作り方ではありますが、数年前に食べた3500円のうな重に負けない美味しさで、またボリュームではこちらの方が勝ってもいます。アルミホイルでほうじ茶の葉(必ずほうじ茶の葉のみ使用)を入れるふたつの器(直径6センチ程で深さは2,3センチ)を作りますが、これをウナギが入ったアルミホイル皿の奥と手前に対角線に置いて下さい。ある程度熱せられてくると煙も出てきますが、それで良いです。
タレは市販されている小さな容器に入ったウナギのタレ(100円程)で充分で、それ1本で二から三人前分のタレに使えます。それ1本に対してレモン汁と醤油共に小さじ1杯から強程度を入れてレンジでチンしていただければタレの完成です。
今日は偶然にも真だこの大安売りに出会って、思わぬきっかけでタコ焼きが食べられました。
マナオ
2017/07/22 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑い日のウナギとタコ焼き  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる