ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びの強い膝痛が

<<   作成日時 : 2017/07/20 06:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の二月から左足の膝痛が始まり、三月の知事選の頃にはピークに達していて、特に四回あった期日前投票の立会ではトイレまで歩くのも難儀な状態であった。
その選挙後には従兄が勧めてくれた整形外科医院で治療をはじめて、現在も週一のリハビリ通いを続けていた。
すでに5か月ほど通院している医院。
画像

先日の「みたままつり」の翌日から膝の痛みが段々と強くなり、以前と同じように寝ていても痛く、床から起き上がるのもやっと、階段の上がり降りも手すりにつかまらないとできない、パンツや靴下をはくのにもひと苦労となった。また夜の睡眠においては普段でも手術の後遺症で相変わらず妨げられているのに、膝痛も加わわって更なる睡眠不足になってきた。
4月の東京行きの時では1日に1万7千歩も歩いても、翌日は足の筋肉痛のみで膝の痛みはそれほど変わらずだったので今回も楽観視していた。

数日後にはちょうど本家の葬式も控えていて、通夜はなんとかこなせても、この状態では告別式・火葬場・納骨と一日がかりの方はとても務められそうもなく、なんとか痛みだけでもやわらげてもらおうと臨時の診察を受けに。午後の診察受付は6時までであるのでわざわざ遅らせて終了30分前に行ってみた。受付では今からですと予定では夜の9時頃になるとの事。
いつもリハビリでの順番待ち(どこもそうであろうがリハビリは予約なので待ち時間がずれてもせいぜい10分程度)をしていて、その時の診察の経過状況もいやが上にも見えてしまって、午後の診察はいつも午前の診察が午後までくいこむ為に毎日4時間や5時間の待ち時間は当たり前と認識済みでもあり、予測していた通りであったので、8時半頃まで買い物などで時間をつぶしての待機となった。近くの方は自宅へ一度帰ったりしているが、私の場合は車で片道でも40分ほどかかる為にそうもゆかなかった。

実際診察室に呼ばれたのは午後9時半近くとなっていた。先生からはわざわざ「遅くなってしまってごめんなさいね」との言葉があったが、仕事とは言え先生の方もこの時間までだとすでに10時間以上は診察や治療に専念されている筈で(高齢化が進む田舎の近隣市町の個人の整形外科医院では診察の4,5時間待ちはどこでも当たり前の状況となっている)、たぶん昼食も短時間で済ましていることであろう、それでも患者に寄り添っての対応は本当に有難く、それだけでも痛みが和らぐ気がしてくる。
今回も痛みどめのブロック注射をしていただき、痛みどめとシップ薬を処方していただく。ブロック注射が今回は良く効いたようでその晩も前日よりは寝れて、また翌日はいつもと変わらぬように歩けてきて、階段の上がり降りも普通にできた。
やれやれ、これでなんとか本家の通夜葬儀もこなせそうでひと安心となった。

みたままつり行きの翌日、女房に歩けなくなってしまったと言ったら、母親が以前使っていたらしき杖をどこからか持ってきた。確かに介護保険の被保険者証もいただく歳にもなったが、誰も見ていないところでさえこの杖だけはさすがに意地でも使いたくなかった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にびっくりしました。
最後に腰痛軽減されたとの記事で
ホッといたしました。
大変でしたね〜。
一番痛みの激しいときは今後どうなる
かと不安でしたでしょう。
決してご無理なさいませんように・・・
そして意地を張らず痛いときは杖を
お使いくださることをお勧めいたします。
お大事になさってくださいね。
慈園
2017/07/22 13:31
慈園さん、こんにちは。
ご心配いただきましてありがとうございます。
40代の頃からの椎間板ヘルニアの方の持病もありまして(こちらは最近は大人しくしてくれています)、一人で起きられない事や靴下もはけない事も何度か経験済みではありましたが、今回の膝痛の悪化では、翌日からの本家の親父さんの通夜葬儀が控えてしまいまして、それでも痛みどめの注射が今回は効きまして本当に助けられました。一昨日の告別式の日は式から火葬そして納骨までありましたので無事に務める事ができまして安堵しているところです。
杖ですが、恰好も気になりますし、また見栄もありまして中々に使うところまではまだゆきません。
マナオ
2017/07/22 15:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
再びの強い膝痛が  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる