ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS いつもの病院行きの中で

<<   作成日時 : 2017/05/18 07:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 0

経過観察での定期の検査と診察でいつもの病院へ。
7時過ぎには現着。早速ロビーの受付機を通した後に採血室へ直行。7時10分で受付番号は10番、採血口が8箇所ある中ですでに一人の看護師さんが採血を開始していた。その後数名の看護師さんが来て採血を始めるとあっという間に順番がきた。その後採尿も済ませて、いつもの売店へ。
画像


売店で買ったいつものオニギリセットと野菜ジュースで脇の休憩所にて朝食を済ます。
まだ診察まで時間があるので、ホットの缶コーヒーを持って駐車場にもどり車内で時間をつぶす。
7時を過ぎた時間帯ですでにこの番号、ちなみに番号は101番から始まるようだ。早い人では6時半にはもう来ている。
画像

まだ診察時間まで一時間以上あったが、いつもの処置室でのブラダースキャンもあるので早めに科の方へ行く。科の受付を済ますとすぐに処置室に呼ばれていつもの検査を。こちらの結果はいつも通り正常との事。
診察まではまだ一時間近くあったがとりあえず科内の待合席で。
診察が開始されると各診察室の先生方が順次患者の受付番号と名前を呼ぶ声がスピーカー越しに聞こえてくるのだが、私の診察室の担当医の声や呼び方がどうもいつもと違う気がした。そんな中で時間よりかなり早くに呼ばれて担当医の診察室へ入ると、見た事のない先生がイスに座っていた。Tと言います宜しくお願いしますとの事、「あ〜、今日は担当のY先生は急な所用か何かで代わりの先生なんだ」と勝手に思いながら改めてY先生の事には触れなかった。
検査結果と次回の予約を済ませロビーの会計場所へ移動、どうも気になり近くのロビーの壁にかけてある全科の先生の氏名を確認してみると担当科にY先生の名前が無かった。やはり不安は的中していた。まだ若い先生なので開業はまずありえないので、おそらく他の病院へ移動されたのではとも思った。
Y先生には初診から数えると二年半はお世話になったのだが、その中で私の手術も三回全ての執刀医であった。病院の先生方の移動もよくある事ではと思うが、特に手術もからんでいた先生が居なくなるのは病気の内容によっては患者側にとっては不安材料となる。もちろんカルテがある中で専門的には次の先生に引き継がれてゆくのだが、寄り添ってほしい患者側にしてみれば精神的な面での不安は拭えない気がする。
この日は加えて検査数値がいつも以上に上昇していて(再発数値までにはまだ余裕があったが)、あと味の悪い病院行きであった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつもの病院行きの中で  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる