ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 親戚や友人へのタケノコ配り

<<   作成日時 : 2017/04/24 20:45   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

先週は気温の上昇や適度の雨もあってかタケノコの出方も不作ながらもぽつぽつと出てきた中でいくつかの竹林を探しては掘り集めて、親戚配り用に。

一番の近場で今期一番の大物があり、測ってみると3.5キロあった。
画像


従兄用にと箱へ詰めてみるがタケノコが大きい為に斜めにして入れる。
画像



別の従弟のところへ配る分も。こちらの分を掘る為の竹林では、持って行く本数を増やす為に当日の朝まで掘らずにわざわざ三日程間をあけたところ数本が大きく育ちすぎてしまった。それでも思いがけない所にかなりの本数があり良い土産がつくれた。
画像

車で二時間程かけタケノコ持参で歯の治療も兼ねて従弟の診療所へ。従弟やそして昔からお世話になっている歯科衛生士さんそれから新しい衛生師さんと皆さんからもこんなに活きの良いタケノコは普段は食べられないと、大変に喜ばれて持っていった甲斐もあった。

週末には毎早朝掘りに行って集めては皮を剥いて水に浸けておいたタケノコ達。すぐに水に浸けて保存すれば二日三日は水さえマメに換えてやればアク抜きが必要なかった。
一番の良い物を選んで、息子の嫁さんの実家分にあてる。
画像


その他は母の実家や友人のラーメン屋さんの分では、すぐに食べられるようにと煮物にして。左側は土佐煮に、右は鳥肉入りで。特に土佐煮の方は好評であったが、最後にまぶしたあの頂き物の高級削り節の効果も大きいのではと。
画像


掘る時に失敗したキズ物や半端物のお土産に使えないタケノコは、炊き込みご飯や酢豚そして味噌汁の具に。
画像

左端の西瓜は熊本産で大玉の1/6カットで300円を切っての特売で女房用にと買ってきたのだが、気がつけばあっという間に皮だけになっていた。

地元ではタケノコの味噌汁には必ずと言っていいほど昔からニラを入れて食べるのが当たり前となっている。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
3.5kgのタケノコ??大きいですね〜見たことがありません。我が家のポメラニアンと同じくらいの重さですよ(変な例えですが…)。
箱にいっぱいのタケノコたち、マナオさんの手料理にも気合いが入りますね。さまざまなタケノコ料理、美味しいでしょうね〜レシピの豊かさにまたまた尊敬します。
特に酢豚が美味しそうです。
タケノコの味噌汁にニラを入れるとは知りませんでした。我が家ではタケノコだけだったような気がします。
余談ですが、私も今日、会社の帰りは歯科治療でした。
歯石の除去が目的でしたが、虫歯もあったそうで、来週の予約となりました。
痛くなくても歯は定期検診が必要だとつくづく思いました。
トラッキー
2017/04/26 19:34
トラッキーさん、こんにちは。
今年のタケノコは不作であった為に、尚更についついブログでのタケノコ記事が多くなってしまいました。
土の中に殆んど埋まっている状態での3.5キロは大きい方でした。不作の事は皆さん知っていていつも以上に感謝されたりしまして掘り甲斐もありました。
人に出せない半端な分のタケノコは自家用として味噌汁か煮物などにしましたが、酢豚も一番の好物の中でこの時期ではタケノコも必ずいれて食べています。
県内でも所が変わると、「え、ニラを入れるんでか?」と聞き返される事も多いです。
トラッキーさんも歯の治療に通っておられるようですが、私は子供の頃からかなり歯が悪く(普通の人よりエナメル質が弱かったせいか次々に虫歯になってゆきまして成人した頃には歯槽膿漏も加わって上下共すでにボロボロ状態になっていました)、子供の頃は地元の歯医者さん、後には叔父の診療所と通い続けの状態で、二十代の前半には見た目での自分の歯は一本もない姿になっていました(当時叔父がアメリカで学んできた技術で何本か残っている正常な歯を加工し、それを土台にして上顎下顎共にセラミック製の総義歯を入れました)。その手術当日は朝の8時から夜の7時まで掛かった中で何本打っても麻酔の効きが悪い中で叔父からもうこれ以上打てないので後は我慢しろと言われながら2名の衛生師に体を抑えつけられながら一日中痛みに耐えましたが、終わった後にトイレの鏡で顔をみましたら、あまりの苦痛で目の下にクマができていたのを覚えています。
歯が弱いという事は、このように痛い思いもするし、加えてお金もかかり、一生のうちで歯の丈夫な人とは大変に大きな差があるなとつくづく感じたものでした。
長文となりましたが、健康な歯の持ち主は一生の中でも大きな財産となる事を実感させられています。
マナオ
2017/04/27 09:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
親戚や友人へのタケノコ配り  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる