ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 初掘りのタケノコと釜飯弁当作り

<<   作成日時 : 2017/04/08 17:53   >>

ナイス ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 2

昨年のタケノコの初掘りでは3月30日に数本の収穫があったのだが、今年は地元のタケノコは裏年との予想もある中で加えて先日の雪の寒さも加わってか今までは気配もない中で、今朝も雨の降る中で探してみたところ、まだ先っぽまで土の中にあったタケノコを見つける事ができた。
画像


ここ数日は毎朝チェックしていたが見つからなかった中での貴重な三本。三本ともまだ先まで土の中であったので足の感触のみで見つけての収穫。
画像


三本のうち2本はスーパーの物より大きかった。煮ものと炊き込みの両方で使えそうだ。
画像


スーパーではまず手に入らない朝掘り直後のアク抜きいらずのタケノコ、早速皮を剥いて水に浸しておく。出始めのタケノコは上根からのもので、まだ根の近くまで身が柔らかい。
画像



今日の昼食は4人分を作るという事で釜飯弁当と決まり、前日から具の仕込みをしておいた。
朝タケノコを掘りに行く前に釜飯用の炊き込みご飯を作ったので、タケノコは間に合わず。今回の炊き込みは二日干したシイタケ、ニンジン、油揚げを具材に使用してみた。

こちらは知人の分、高齢の為にご飯は少なめに。ちなみに入れ物は先日の釜飯弁当のオリジナル器を使用。
今回の釜飯の具材は、ゴボウと自家製シイタケの煮もの、牛と豚の合挽きのそぼろ、鶏肉とタケノコの煮もの、フキノトウ、他は市販の物で。煮もの類はオリジナルに似せていつもより薄味にしてみた。
画像



息子の分はご飯は山盛りにした分具が器から溢れんばかりに。こちらの入れ物は以前から使用している器。上から見ると大きさに差は感じないが、オリジナルの釜の方がご飯が入るスペースがひとまわり大きい。
画像



私の分もオリジナル器を使用、さすがオリジナルの器(確か益子焼であったかと)の方が作りがしっかりしていた。雰囲気もあってひと味美味しく感じた。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 39
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
タケノコには「裏年」と呼ばれることがあるのですね。収穫、成長が少ない年と言う意味でしょうか。足の感触で見つけられるなんて凄いですね。タケノコの形、良く見ると可愛いですね。
バラエティー豊かな釜飯弁当、相変わらず美味しそうです。旬な食材を使われた素敵なお料理を見させて頂きました。
トラッキー
2017/04/09 18:33
トラッキーさん、おはようございます。
今までもタケノコでも沢山採れた翌年などは不作になる事が時々ありました。今年のタケノコはいつになく出るのが遅くいつもより10日は遅れていました。
折角土曜の朝に見つけて掘った初物のタケノコでしたが、その日はすでに釜飯弁当の仕込み中で、また日曜は東京行きでしたので(バスの残りのWEB割引使用の為)、料理せず仕舞いとなりました。それでも毎朝浸けた水は交換しての保存状態でしたので、今日使用する中で味はさほど落ちていないかとも思われます。
峠の釜飯弁当は栃木の友人と長野に向かう途中の横川駅で売り子さんから買って食べて以来の事でしたが、あの時の光景が一度に蘇ってきて懐かしいものでした。
今回久しぶりにいただいたオリジナルの釜飯弁当でしたが味の思い出としてはシイタケやゴボウや鶏肉の昔より薄味になった気がしましたが、駅弁も中高年の方が多く利用される中で塩分控えめのご時世でもあり当然の事かとも感じました。そのような訳で今回の釜飯はオリジナル風にすこし薄味で作ってみました。
マナオ
2017/04/10 05:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
初掘りのタケノコと釜飯弁当作り  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる