ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS お墓掃除と彼岸参り

<<   作成日時 : 2017/03/18 06:00   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日は彼岸の入りの中でスーパーと花屋さんにてお墓や仏前用のあげ花をいくつか購入
画像


先ずは午前中に当家のお墓掃除とお参りを。昨日は天気も良くてまた暖かくて穏やかな日でもあり平日にも関わらずいつもよりは多くのお参りの人が来ていた。
画像


午後からは消防団時代に亡くなられた後輩達のお墓や自宅の仏前へのお参りとなる。
先にお参りした後輩のお墓は自宅裏の山中にある。お墓への道のりは当家がいつもきれいに清掃していて歩いていても気持ちが良い。彼が逝ってからもう11年目となった。最近は会っていないが当時は彼の子供達もまだ小学生であったがもう立派な成人となっているはずだ。
ご両親には今までも息子さんの父親代わりとなってここまでお孫さん達を育て上げてきた中で何かとご苦労も多かった事と改めて思いながらも、彼の墓前ではこれからも奥さんや子供達を天空より見守ってくれるようお願いさせてもらった。
画像


次のお宅へ移動、ちょうど彼のお母さんが在宅で応対いただけた。こちらではいつも仏前にてお参りさせていただいている。彼の場合は消防団当時直接の幹部役員として私をよく支えてくれた部下のひとりではあったが、今となっては気持ち的には同志という思いの方が強い。
今でも家族の方が仏壇の上に飾ってくれている駄作ながらも私が板ガラスに彫った勢至菩薩。それでも当時は彼の供養にと四十九日の数日間は夜なべして一生懸命念じて彫らせていただいたものであった。
画像


彼のお母さんが入れてくれたお茶をいただきながらしばらくは世間話を。帰り際には自家製の落花生を使って作られた砂糖ずけを沢山頂戴してきた。
家に帰ってから早速いただいてみたが、ほんのりハッカも効いて後をひく程美味しい落花生の砂糖づけであった。また生前の彼を偲びながらの味でもあった、感謝。
画像

昨年の秋は体調が悪くなっていた頃で彼岸参りも叶わずでずっと心残りであったが、今回の春の彼岸では良きお参りをさせていただけた思いがした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
春の彼岸のお墓参りのご様子、見させて頂きました。
墓前にいっぱいのお花を供えられ、ご先祖様も喜ばれていることでしょうね。私も昨日行って来ました。
消防団のご後輩のお墓への道、マナオさんが清掃されているのですね。後輩を想うマナオさんの心に頭が下がる思いです。素晴らしいことですね。
板ガラスに彫られた「勢至菩薩」、素晴らしい仕上がりです。マナオさんが夜なべされて製作されたとか…またまた頭が下がる思いです。
板ガラスに彫刻ができるとは知りませんでした。興味がありますが、私にはとても無理そうです。
落花生の砂糖漬け、食べたことがありません。千葉県は落花生の産地として有名ですね。私の祖母の出身が長生村でしたので、落花生の話しは良き聞いたものです。
マナオさんのブログにはいつも和ませて頂いています。ありがとう。
トラッキー
2017/03/20 18:50
トラッキーさん、おはようございます。
一人は私の現役中に、もうひとりは私の退団した年に逝ってしまいました。共に病が原因でしたが、祖母の方が「代われるものなら代わってあげたかった」という言葉は今でも忘れられません。
やはり駄作ではありますが、もうひとりには四十九日中の案内役の菩薩でもある普賢菩薩を彫って供養させていただきました。これも彼の仏前の上に今でも置かれていまして有難い事であると感じています。
落花生は以前もお参りさせていただいた時には炒ったものをいただいた事がありました。
県内では八街市が一番の生産地のようですが、以前は他の市町村でも結構作っていました。トラッキーさんの祖母になる方が長生村出身という中で落花生の話を聞かせていただいたようですが、他県では実のでき方を知らない人も結構多かったですし、初めて知った方はそのでき方に驚かれたりします。今は生産量も以前より減ったせいかお高くなりましたが、山口へのお土産でも何度か利用した事がありました。
マナオ
2017/03/21 07:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
お墓掃除と彼岸参り  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる