ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 載せそこなった料理画像達

<<   作成日時 : 2017/02/08 18:23   >>

ナイス ブログ気持玉 45 / トラックバック 0 / コメント 4

正月早々スーパーへの買い出しでウナギの大サイズの二尾入りの特売品を発見し、本年最初のうな丼を作る。倅の分も頼まれて三人前とする。
画像


あちら産ではあるが、いつもの調理法でフワフワうな丼に。ちなみに今回は一人前あたり500円程で。
画像


お正月で余っていたカマボコ等の食材や冷蔵庫の在庫野菜、そして数日前にO夫妻から頂いた肉団子も加えておでん鍋に。
画像


行きつけのスーパーの刺身コーナーでフッコのサクと天然寒ブリを見つけ、共に手頃なお値段であり買い求めて、いつもの漬け丼に
画像


今回はメバチとフッコとブリの漬け丼となる。味噌汁にはあの三陸のマツモを入れて。
画像


親戚や知人のお返し用にと今年最初のポテトサラダ作りを。
先ずはジャガイモを丸のまま水から茹でる。
画像


茹であがったら熱した空の鍋に入れてころがしながら表面の水気をとる。
画像


まだ触れない程の熱い中だが指を時々水で冷やしながらジャガイモの皮をむく。
画像


まだ熱いうちにジュガイモをくずしてフレンチドレッシングと三温糖を適量入れる。
画像


よく煉る
画像


其々の具材を加えて最後はマヨネーズ(必ずQ社の赤キャップを使用)を加えて
画像


焼き肉用の豚バラ肉を買った中で、市販の焼き肉用のタレを切らしていたので、試しに台所にある材料で作ってみた。醤油そして赤ワイン(何かの料理で使った残り)、砂糖、ショウガとニンニクのすりおろし、豆板醤(これも冷蔵庫の奥にあったチューブタイプの使い残し)、レモン汁、ゴマ油、白ゴマ、以上を使用。
画像


普段からあまり味の感想を言わない女房が「このタレ美味しい」と、と言う事は出来栄えが良かったのでは。確かに自分でも食べてみたが中々に美味しかった。また数日置いてから残りを使用してみたらタレが熟成したようで更に美味しくなっていた。
画像


マイワシがお安く入っていた。やはりお安い価格のスミイカも一緒に。地元産は兎に角安くてお得感が満載である。
画像


マイワシはいつもの団子汁に。セグロイワシが個人的にはベストなのだが、ここ数年は本当に獲れなくなってしまったようだ。
画像


イワシの団子汁は栄養も満点な中でまた良いダシがでる。
画像


スミイカは焼きそばの具に。最近はスルメイカが冷凍物も含めてかなりお高くなってしまった。たぶん量が獲れないせいかと思うが、その分この地元産のスミイカは1パックでスルメイカ一杯分の半値しかしなかった。
画像


以前観閲式の朝食用のオカズとして作ったカツオの角煮が同行した先輩に好評であった中で、差し入れの為に作る。人様用なので今回は贅沢に血あいの無い刺身用を使用。
画像


こちらは直近の画像、地元産の活きの良いムシガレイが2パックで250円弱。
画像


下処理をしていると胃の中にはまだ消化されていない小魚が。
画像


熱湯にくぐらせて冷水でヌメリをよくとると煮た時の生臭さはなさそうなので、今回は生姜や梅干しは入れずに。
今回は市販の追いがつお出汁に醤油と酒と砂糖で味付け、落とし蓋をして強火で7分ほど煮て、後はゆっくり冷まして味をしみこませてみた。
画像

ご飯のオカズには良く合いそうなカレイの煮つけができた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 45
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも美味しそう。
私にも作って。
一般人
2017/02/10 18:58
一般人さん、おはようございます。
十数年前まではほとんど何も料理した事はありませんでしたが(仕事もメインでありまたかなりの団活動もありで)、それまで担当だった倅の嫁さんがパートにでるようになり、また母親の食事の世話も(病気の関係で別メニュー)しばければならなくなり、元々の買い物好きも手伝ってか自然といつのまにか担当になっていました。
ひとつの料理を試してそれがうまくいった場合は飽きるほど何度も作るので体感的にもそれで結構覚えてしまいます。
いまや男料理もあたり前の時代にもなってきましたが、どうぞ挑戦してみてください。
特に私の場合は人様に美味しいと喜ばれるのがなんとも嬉しくてしょうがありませんし、それが作る一番の楽しさです。
マナオ
2017/02/11 06:46
こんばんは。
マナオさんご自慢のお料理、圧倒されます。お正月からうな丼を頂けるなんて、ご家族は何とも羨ましいです。香ばしい匂いが伝わって来るようです。お正月からうなぎの蒲焼きが売られているとはビックリしましたよ。
カマボコと野菜、肉団子のおでん鍋も美味しそうです。
焼肉のタレもマナオさんのレシピにあるとは凄いですね。
漬け丼、ポテトサラダ、イワシの団子汁、焼きそば、カレイの煮つけ、どれも食べたくなる料理ばかりです。
マナオさん、料亭とか居酒屋を開けるくらいの腕前なのではないでしょうか? 仕事帰りに寄ってみたくなるお店、居酒屋チェーン店のように騒がしくなく、しみじみ飲めるお店のご主人って感じです。
トラッキー
2017/02/11 18:54
トラッキーさん、おはようございます。
最初は、ネットや料理本から興味あるレシピを取りだしてはまねて作り試す事から始めていました。自分の好みの味にできたりするとその後は何度も作るようになり、またそれに具材や調味料も工夫したりして体感しながら自分なりのものに定着してきたものもありました。
一番長くまた沢山作っている団子汁やポテトサラダなどはその一番の例です。
新しいメニューの試しで気にいった時は、時々は具材や調味料の種類や量もメモしたりしています。
魚に関しては、三十前後の頃海釣りに熱中していた時代があり、その時に見よう見まねですが魚のさばき方も覚えたような気がします。また魚によってはすこし冷蔵庫でねかせてからの方が旨みが増す事も体感しました。
当時、寒風吹きすさぶちょうどこの時期、銚子の船宿から中深場のアコウダイ狙いの釣舟に友人と釣行した事がありました。その魚の釣りは初めての中で共にお目当ては全く釣れませんでしたが、それでも大きなマサバが何本も釣れました。船頭からそれを開いて船上で干して置けば旨い開きになると教えられ、釣りの最中でしたが数匹を下ごしらえしてその場で干して持ち帰りました。それを焼いて食べた時、お店で売っている干物とは全くの別物で、世の中にこんなに旨い物があるんだ、とあのマサバの開きの旨さは今でも忘れられない味となりました。本当の開きの自然の美味しさを知り衝撃的でもありました。
自分が食べるだけの料理ですと全くと言っていいほど熱があがりませんし、また作る気にもなりませんが、人に食べてもらう料理ですと俄然燃えてきたりしますし楽しい時間となります。
いつも嬉しくなるようなコメントありがとうございます。

マナオ
2017/02/12 07:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
載せそこなった料理画像達  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる