ブルジャケの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 待ちに待ったマツモ、そしてぼちぼちとおせちの仕込み

<<   作成日時 : 2016/12/28 11:31   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

近所の盛岡出身の知人からお歳暮にといつものマツモが届いた。私の地元ではお正月の雑煮には昔から房州産のハバノリを入れるのが定番で、火であぶってから青海苔とかつお節を混ぜて使っていたものだった。
そのハバノリも最近は高価な物となってしまい、今年などは一枚千円もしていると言う。
もう大分まえになったが初めてマツモを頂いた時は味噌汁に入れていただいたが、試しにお正月の雑煮にもいれてみたところ、私にはハバノリよりも美味しかった。それ以来知人から頂く度にお雑煮で頂くようになり、お正月の雑煮にはなくてはならないものとなった。
試しにネットで調べたら下世話ではあるが今ではこの焼きマツモもハバノリ以上に高価な海藻である事が解った。
画像


スーパーへの買い物にゆくと国産の肩ロースブロックが店頭に並び始めていたので購入、早速に煮豚作りを。
鍋に入れやすいように半分にカットして塩コショウしてしばらく置く。
画像


いつものように鶏ガラスープに醤油、紹興酒、オイスターソース、ショウガ、ネギの青い部分、パイン缶を加えて煮る。
画像


頂き物のニンジンも増えてきた中で、久々の松前漬け作りも、今回は味付けカズノコも加えてみた。一日に一度はよくかき混ぜて最低二晩は寝かせれば美味しくなるのではと思う。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
マツモ??初めて聞きましたよ。海藻ですか〜高価な食材なんですね。どのように料理されるのでしょうか。
肩ロースの煮豚、カットされたお肉の写真を見ただけでも美味しそうです。煮る時にはパイン缶も入れられるとは驚きました。さすがレシピに精通されているマナオさんです。煮豚の出来上がりを見てみたいです。
松前漬け、我が家でもお正月に欠かせませんよ。良くかき混ぜて二晩寝かせる…なるほど〜マナオさんの記事はとても参考になります。ありがとうございます。
トラッキー
2016/12/29 19:24
トラッキーさん、おはようございます。
昨日は一日中おせちの仕込みとその合間での仕事で疲れて早く寝てしまいまして、コメントの返事が遅れてしまいました。
マツモは三陸の海岸で冬場に採れる海藻で葉が松葉のような形状なのでマツモと呼ばれているようです。盛岡と宮古出身の知人夫婦から毎年この時期になると頂いています。また甥御さんがこの焼きマツモを作る工場に勤務しているようです。
頂き物なので、いつも雑煮や味噌汁にふんだんに入れて食べていましたが、先日どのくらいするのかネットで初めて調べてみたらなんとこの焼きマツモは15グラムで3000円以上していて驚きました。
煮豚は出来上がって冷めた後タッパに入れ冷蔵庫に寝かせてあります。今日は盛りつけの時に出そうと思っています。
松前漬けは、この時期近所や親戚の農家からニンジンを頂く中で沢山在庫ができ、どうしたらと考えた中で数年前より松前漬けを作っています。女房の母親は以前よく作ってくれたのですが、その味が忘れられなくて自分でも作るようになりました。
ニンジンは面倒でも兎に角包丁を使って細く切ります。その後は沸騰させた湯をニンジンにかけます。醤油と酒と砂糖(好みの割合で)と塩少々そしてタカのツメのとうがらし(種を取る)を1本から2本入れてかるく沸騰させて冷ましてからニンジンとスルメと昆布(スルメと昆布は松前用の刻んだ加工品)を混ぜた中へ入れてかき混ぜ完全に冷ました状態で冷蔵庫へ。毎日一度はよくかき混ぜます。最低でも二日はおいた方が美味しいくなるかと思います。
おせち用で早めに沢山作ったつもりでしたが、昨日ですでに食べ終えてしまいまして、昨日また追加で作りました。今回はカズノコも入れたので更に美味しくなりご飯のオカズにもなりました。
マナオ
2016/12/31 06:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
待ちに待ったマツモ、そしてぼちぼちとおせちの仕込み  ブルジャケの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる